読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SATTYのDREAM LIFE!

人生はたくさんの夢と物語でできているのだ。空想と妄想がつまった私の日記。

東京散歩|舞台人なら一度は訪れたい街『下北沢』がたまらなく胸にキュンキュンきたって話

こんにちは。

新幹線の窓から流れていく景色を見ていると、ここにまだ出会ってない人がどんだけ暮らしてるんやろうかと、10回中9回は考えているSATTYです。日本はまだまだ未知の国です。

さて、そんな未知の国JAPANの中心である東京。ここに住みだしてそろそろ8ヶ月ほどがたちますが、まだまだ私の知らない東京がたくさんあります。今日は初上陸した下北沢のぶらり散歩レポートをお届けしたいと思います。

レッツ・スタート!シモキタ散歩

f:id:neoSatty:20150323003200p:plain

下北沢へは、小田急小田原線もしくは京王井の頭線で。駅前に出るとすぐに、ワクワクMAXのにぎやかな商店街があらわれます。

 

f:id:neoSatty:20150323003220p:plain

ここで、SATTY的散歩のススメとして欠かせないのが「食べ歩き」です。どこにいっても、何かしら美味しそうな“買い食いメシ”を探してしまう、私のいいクセ悪いクセ。これがあると、お散歩感が一気に高まるんですよね。定番はコロッケなのですが、この日は、おっしゃれーなお兄さんが食べ歩いていたカレーパンにノックアウト。参りましたのは、天満屋さん。店頭のショーケースに、ウマそうに並んでいらっしゃるのはバターチキンカレーパン、ビーフカレーパン、キーマカレーパン、半熟卵カレーパンの4種。私は半熟卵カレーパンをチョイス!カレーパン片手に歩くシモキタの街。ふむ、いいね。

tabelog.com

舞台人の熱気がすぐそこに。肌で感じる汗くささ

おしゃれなカフェや雑貨屋さん、古着屋さんが人気の下北沢ですが、私のハートをぐわしっと鷲掴みにしたのは、なんといっても劇場の多さ!演劇好きにはたまらない、汗と青春の匂いがぷんぷん漂います。この日もそこココにある劇場で「上演中」の札がかかっていて、眺めている間にも、劇団関係と思われる若者たちが出たり入ったり。劇場の裏路地に転がる役者のものであろうツッカケや、隙間から見える小道具。生きてるんですよ、ここには舞台人たちが。

小劇場「劇」

f:id:neoSatty:20150323003237p:plain

小劇場「楽園」

f:id:neoSatty:20150323003247p:plain

本多劇場

f:id:neoSatty:20150323003300p:plain

ザ・スズナリ

f:id:neoSatty:20150323003313p:plain

舞台人御用達であろう、衣装屋さんとか化粧品屋さんもあるんです。 この雰囲気、映画の中にでも迷い込んだかのような。こんな雰囲気のある劇場があって、今でももちろん現役でエネルギッシュな舞台空間を提供していることが、なんだか嬉しくて。この街に若くから足を突っ込んでる若者、ええわぁ、うらやましいわ。

ライブハウス『下北沢屋根裏

それから、下北沢にはたくさんのライブハウスもありますね。『下北沢SHELTER』『MOSAIC』『shimokitazawa Daisy Bar』『下北沢CAVEBE』『下北沢ロフト』などなど。そして・・かの有名な『下北沢屋根裏』。

f:id:neoSatty:20150323003437p:plain

1975年に渋谷で創業され1986年に下北沢に移転。40年の歴史を誇る名ライブハウスですが、2015年3月をもって閉店することが発表されています。この40年の間、浜田省吾THE BLUE HEARTSRCサクセションthee michelle gun elephant、THEATRE BROOK、ゆらゆら帝国・・・数々のアーティスト達がそのステージに立ってきたライブハウスが・・なくなっちゃうんですね。ここに足しげく通ったファンにとっては、たまらんでしょうね。バンドマンにとっての憧れとなるようなライブハウスがまた一つ失われるというのは、寂しいものです。こういう場所があるからこそ、そのステージを夢見る若者が生まれてくる。手の届かない伝説になっちゃ、いけないんだけどな。そんなことを考えて、センチにもなり。

路地裏で味のあるお店を探索するもたのしい

ご飯時まで歩いたら、さて晩ご飯。なんせ何本もの路地が入り組んで、いたるところにエエ雰囲気のお店がありますから、ピンと惹かれるお店を探すのもぶらり散歩の楽しみですよ。めっちゃ気になるおっちゃんのおでん屋さんとか、ウマそうな魚を出してくれそうなカウンターだけのおしゃれ居酒屋とか、いろいろあったんですけど。この日の私は故郷大阪を思い出してのお好み焼きです。なんでかわからんのですが。こじんまりとした小さなお好み焼きやさん「せっちゃん」。もんじゃ・お好み焼きを自分で焼かせてくれるお店です。お値段もリーズナブル!でっかいステーキとかまであって、大満足です。

tabelog.com

甘い物はなんとやら、アツアツほわほわのスフレで〆

f:id:neoSatty:20150323003456p:plain

せっかく下北沢なんだからカフェの一つでも行かねば!と思ったのに、あれやこれやのお散歩で晩ご飯まで終わらせてしまいました。食後のコーヒーにどこかないかなぁと探して見つけたのが『星乃珈琲』。お腹もいっぱい、でも甘いものチョコッと食べたいなんて時におすすめしたいのが「スフレ」!焼きたてあつあつのプックリふくらんだスフレは、めちゃくちゃ軽い口当たりでペロリでいけちゃいます。あぁ、幸せの味だわ、これ。

あとがき

さて、いかがでしたでしょうか、東京散歩「下北沢編」。この街、私非常に気に入っちゃいました。たっくさんの人がいる東京を歩いていると、誰もがみんなものすごく急いでいて、その人たちの感情や人間らしさがなかなか感じられなくて、みんなホントに他人なんだなぁ、と思ってしまうことがあるんです。下北沢を歩いていて、東京来てから一番「人」を感じました。ここで生活してるんだなぁ、ここで生きているんだなぁっていうのを肌で感じることができる街。いいじゃないですか、シモキタ。また訪れたい街です。

それでは今日はこのへんで。読んでくれてありがとうございます。

では、また。

あとがきのおまけ

PCでの表示の際に、文字がちいちゃいよぅというご意見をいただき、テンプレートを変更させてもらいました!地道にこつこつ楽しんで更新していきます。これからも「SATTYのDREAM LIFE!」をどうぞよろしくお願いします。