読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SATTYのDREAM LIFE!

人生はたくさんの夢と物語でできているのだ。空想と妄想がつまった私の日記。

天下一品のこってりが好きなら、『めしばな刑事タチバナ』は避けられない

http://www.tenkaippin.co.jp/img/img_flash.jpg

photo:天下一品

こんにちは。SATTYです。

これを読んでくれているあなたは・・・もしや「天一好き」のクチですか?

そんなあなたに是非読んでほしい、というか読まねばならない漫画をご紹介します。

その漫画の名はめしばな刑事タチバナ!!!

実はブログを始めてすぐに投稿したこの記事でも紹介していました。

neosatty.hatenablog.com

天下一品を好きな人は、超あるあるでしょ

警視庁城西署に勤務する立花刑事が、食のウンチクを語りまくるという事件性のかなり薄い漫画です。この『めしばな刑事タチバナ』の第19話に登場するのが、そう天一こと天下一品のこってりラーメン。

かくいう私は、かなりの天一好きです。ラーメンというのは基本的にうまいものだと思ってしまう私は、カップラーメンもうまいし、名店のラーメンもうまい。ラーメンみな兄弟味覚の持ち主です。そんな私が、ひとつだけぶっちぎりに愛しているラーメン、それが天下一品のこってりラーメンなのです。あれはもう別の次元の食べ物です。

大阪で暮らしていた時は、定期的に天一に通っていました。天一好きならわかってくれると思うのですが、あそこのこってりラーメンは、店舗によってやや味が違う。あっちの天一ではなく、こっちの天一に行きたいの、ということがあります。夫のDスケさんと帰宅時間が合うときには、よくこんな会話がなされていました。

S「あーーお腹減ったなぁーー」

D「いく?」

S「いく!」

で、レッツ天下一品です。声を大にして主張したいのが、天一に行く時って「ラーメンが食べたい」から行くのではないんです。「天一のこってりが食べたい」から行くんです。天一ないからといって、「じゃぁ違うラーメン屋いく?」ってはならないんです。これ、結構大きい差なんですよね。通いのご指名状態ですよ。

あのこってりが食べたくて、天一に向かうわけなので、ハズレの店舗にあたって求めている「あの天一のこってり」の味が食べられないとなると、それはもぅガッカリしてしまいます。たとえ店名は天下一品でも、私にとってはニセモノ同然。ファンのハードルは常に高いのです。

天一の魅力をここまで的確についたセリフがあっただろうか

では、そこまでコアなファンを引きつける天下一品の魅力とはなんなのか!?それをズバリついてくれているのが、めしばな刑事タチバナ』。第19話に出てくる名セリフをご紹介します。

いい!みなまでいうな 世の中の人間には2種類いるんだよ
あれが好きなヤツと全然ダメなヤツの2種類だ それぐらい俺たちだってわかってる

めしばな刑事タチバナより

京都発の"箸が立つ"ラーメンすげえよな・・・みたいな

めしばな刑事タチバナより

天下一品を食べ続けてはや20年以上・・・素人さんそっちのけで店舗ごとの味の違いまでたしなむようになって なお2大メニューの一つ

"あっさり"を頼んだことがないんだ

めしばな刑事タチバナより

"こってり"が頼める状況で"こってり"を食べないのは"こってり"に失礼だからな
いうなれば"こってり"を愛するがゆえの"あっさり童貞"だな

めしばな刑事タチバナより

 どうですか、全国の天下一品こってりファンのみなさん・・・ビンビンくるでしょ。これぞファンですよ。「わかるわーーーーーー」って叫びたくなりますよ。

そうなんです。私たち天一ファンは、そこに「こってり」を求めて足を運ぶんです。中華の店に入った時の、「あー今日の気分なんだろなぁ、天津飯いっとく?あぁでも、味噌ラーメンも美味しそうだよねー」なんて朗らかな会話はそこにないんです。

「こってりで」これで終了です。店員さんも「ぁい、こってりいっちょーー」これで完了です。こってりを求めている状況でこってりを頼まないことなんて、ありえないんです。

しかし不思議なことに、あの味、ダメな人はまったくダメなんですね。立花さんも言っている通り、世の中に人は天一が「好き」か「嫌い」に分かれる気がします。周囲に聞くときも、「で、天一好きな人?嫌いな人?」みたいな聞き方してましたね。ものすごいパンチと個性の塊みたいなヤツですからねぇ、あいつは。「普通やわぁ」なんて生ぬるい感想は持ちようがないと。そういうことだと思うんです。

ファンの裏にはアンチもいるよね、それが宿命

人でもブログでもAKBでもファンが根強いほど、またアンチもいる。何がしかの影響力を与えることのできるモノっていうのは、そういう力を持ってしまうのかもしれません。誰かに心に刺さるものは、別の誰かにとっての悪かもしれません。また逆に、誰かがケチョンケチョンにけなしたものは、誰かにとって何ものにも代え難い愛だったりもするのです。

ファンの気持ちってすごいですよね。またあの味に会いたくなる、あの歌が聴きたくなる、あの人に会いたくなる、あの人の文章が読みたくなる。そうやってまた来てくれているわけですから、満足いく"こってり"なやつを返してあげたいですよね。

それでは今日はこのへんで。今日はこってりな話の紹介でした。

では、また明日の話で。

 

  まずはココからおさえたい!都内の天下一品直営店舗

文庫版の2巻に、第19話「こってりラーメン」の話がのってるよ

文庫版コミックス めしばな刑事タチバナ 2 牛丼 (トクマコミックス)

文庫版コミックス めしばな刑事タチバナ 2 牛丼 (トクマコミックス)